青汁が便秘に効く?

個人的には効いている実感有り

実際に便秘が少なくなりました。

この青汁を始める前は中々出ない事が多く、長い時では3日ほど便秘が続くこともありました。特にそこまで苦痛を感じたことはないものの、やはり出ないのでお腹周りの圧迫感を感じます。それでも出ないのでどうしようもないという感じでした。

仕事の関係から外食中心になっていた時期があり、少しでも野菜不足を減らそうともい野菜ジュースを飲み続けていたんですが、便秘の解消には何ら役に立っていない感じがしました。実際、その時に、大変な便秘をしたことがあり、トイレで30分以上も苦しんでいたことがあります。

ひとまず、市販の野菜ジュースはやめて自分で野菜ジュースを作るようになりました。ニンジンやホウレンソウをそのまま摂取するので、食物繊維が便秘の解消に繋がってくれた感じがあります。

自分で作る野菜ジュースを始めてからは、便秘も減り始めました。
野菜ジュースを作らない日は、便通が悪いことも多かったので頑張って作っていたものの、やっぱり毎日は面倒。

  • 「野菜ジュースじゃなくても便通が良くなる食品」
  • 「栄養価が高く、食物繊維も豊富なら助かる」
  • 「出来るだけ手間無く、片付け等も必要ない方法」

そこで、何が良いのかと思い探して見つけたのがドクターズチョイスのスーパープレミアム青汁21でした。

最初は、食物繊維をそのまま摂取することが出来るので、便秘の解消にどのくらい期待が持てるのか試してみたかった事と色々な栄養成分が含まれているので、少しでも野菜不足が解消されれば良いなという期待からです。

朝食にこの青汁を飲むようにってからは、3時間以内に便意が起こる事が多くなり以前よりもすんなり出る感じがしました。

最初の頃は、たまたま調子が良かったのかなという感じがしていたんですが、青汁を飲み忘れた日は、便通があまり良くないことに気付いて、私にとっては、この青汁が便通を良くしているんだなと感じることができました。

もちろん、あくまでも私の個人的な感想ですが、これからも便秘にならない為に必要性の高い食品であることは言うまでもありません。

一つ、残念なのは、それなりに大きなボトルに粉末が入っているので出張などに持ち運ぶことに向いていない事です。
食生活が乱れがちな出張中でもこの青汁を持っていくことができれば、どこに行っても便秘で悩まされることは無くなるかもしれません。